研究助成

研究助成事業について

当財団の研究助成は、「心理学・医学的分野」と「社会学・社会福祉学的分野」の基礎的、臨床的な研究を助成対象としています。具体的には、乳幼児期から学齢期・思春期の子どもの問題、家族・家庭の諸問題および高齢者の問題に関する精神保健・福祉の諸領域(児童青年精神医学・小児科学・教育学・心理学・社会学・家族精神医学・人間関係学・老年精神医学等)についての基礎的、臨床的な研究への助成を行ないます。

助成結果については、助成1年後に「成果報告会」を実施するとともに、「研究助成論文集」を刊行し、広く社会に成果を還元しています。

また、2015年度は、設立50周年を記念して「50周年記念研究助成」も行いました。詳細は「50周年記念研究助成」をご覧ください。

研究助成応募要領

第53回(2017年度)の募集は終了しました。

ご参考

明治安田こころの健康財団とはもっと詳しく

1965年の設立当初より、自閉症や知的障害の子どもたちの療育相談、子どもの抱える心理的な問題の相談、教育や福祉、医療に関わる専門家の育成、子どもの精神保健や福祉の分野への研究助成等の事業を行っています。